Ooe Kindergarten

おおえようちえん

大江幼稚園のホームページへようこそ !!

令和5年度4月から大江幼稚園は、私学助成園より、施設型給付園に変わります。※認定子ども園ではありません

当園は、一人一人の個性を伸ばし明るく思いやりのある粘り強い子ども、

情熱を持って積極的に物事に取り組める子どもに成長することを願いながら、

毎日、楽しく、元気で明るく、笑顔で働きかけています。

歴史

1951年(昭和26年)に名古屋市南区で最初の幼稚園として愛知県知事の認可を受けて開園いたしました。

1957年(昭和32年)には学校法人としての認可を受け現在にいたります。

当園は登龍館の漢字絵本を導入し、漢字教育に力を入れている幼稚園として知られています。
※南区では当園のみ導入園となっています

ビジョン

大江幼稚園は「心・こころ」を大切に教育しています。

やさしい心、がんばる心、がまんの心。

一人ひとりの個性を伸ばしながら、明るく思いやりのある粘り強い子に育てていきます。

わたしたちは、教育を通じで社会に貢献してまいります。

教育方針

当園は、教師1人1人が、保護者の方や園児に「12の約束宣言」に基づき教育目標を実践していきます。

基本となる教育(挨拶、返事、履き物を揃える)には、毎日の園内生活の中で特に力を入れています。

園長はじめ、教諭全員が、園児一人一人の名前はもちろん家庭環境、子供の個性を把握し、一人一人に合わせた指導を行っています。

体験と勇気

当園では、体験を通して感じる心、考える力、気づく能力を育てていきます。驚きや発見は次への意欲となります。園独自のカリキュラムにより数々の行事をおこなっています。体験は力、経験は勇気です。

体験的な行動は「勇気」を与え、何度も繰り返される体験により人間としての優しや強さが育まれます。春夏秋冬、それぞれの季節に、それぞれの楽しみと頑張りがあります。

令和元年(1年)度より授業料が「無償」になりました

大江幼稚園のニュース・トピックスはこちら